怪しい道調査隊MTB部

小学生の長男とMTBでのレース活動をblogにしてます。基本的にたいした事は書いてませんw

全国ジュニア自転車競技会 小学4・3年生男子の結果

ロードバイクを使った全国大会が三重県四日市市の水沢・桜地区特設コース
で10/28に開催され結果が早くも発表になってますね。
4・3年生男子の結果は↓から
http://kankou43yokkaichi.com/cycle/cms/wp-content/uploads/2018-B-3.pdf
優勝はストライダー時代から有名だったKM選手。
以下6位までが西日本勢が独占。東日本勢は7位の3年生SM選手。
もしかして3年生トップ?上級生がいるなか流石です。
8位にチームメイトKS選手。KS選手は24インチのロードバイクで勝負した
ようで、周りが700Cの中MTBライダーとしての意地を見せてくれたなと。
10位には宮ケ瀬クリテで戦ったKN選手。
ここまでがトップから1分以内でフィニッシュラインを超えてます。


四日市で優勝したKM選手、7位SM選手、8位KS選手、10位KN選手たちとウチ
のエースはいろんなレースで戦ってるんですね。

まー勝ったり負けたりしてる訳なんですが、KM選手には今年のシマノバイカー
ズで得意のヒルクライムでぶち抜かれてるんですよw



20180729シマノバイカーズフェスティバル激坂ゲレンデヒルクライムKids2
たぶん、TOPのオレンジのウェアーはKM選手。
うーん、パワフルだなー。6年生のAY選手に競り勝ってるし!
AY選手に負けるかも!とは想定してましたが、同学年に負けるとは思わなんだ。
流石、関西の有名選手。あのパワーならヒルクライムでの勝利も納得です。


で、何が言いたいかというと・・・・・


ウチは今回の四日市ジュニアは出ておりませんが、ちゃんとロードバイクに乗っ
て彼らと戦ったらどうなるのか?
MTBならば勝ったり負けたりしてる訳です。
いままでクロスバイクでロードレース出ましたが、台数少なく距離も短い宮ケ瀬
は、コースレイアウトに得意の登りもあるし何とか表彰台乗れました。
しかし、参戦台数が多い下総クリテでは全然通用しなかったので、ロードの実力
は未知数なんですよね。

20180506下総クリテリウム アンダー12


KM選手の本職がロードならば、KM選手のフィールドで勝負してみたい!


なので、ちゃんとしたロードバイク乗せてみたいなと思った次第。


しかーし、MTBとトライアルでロードバイク買う余裕は無いなー。
何処かにロードバイク落ちて無いかな。


・・・・・いやいや、手を広げ過ぎだ。MTBとトライアルでも手一杯なのに。


しかしなー。


悩み深き秋の夜であったw


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。