怪しい道調査隊MTB部 (kids MTB racing)

小学生の長男と自転車レース(MTB)活動をblogにしてます。基本的にたいした事は書いてませんw

6号機のギア比変更

先日ポジション変更した6号機。

ライダーの感じを見てるとフロントアップしたところでのバランスがとり易くなった
ようにみえます。ハンドルがフロントアスクルの真上にきて、ダニエルやウィリー時
の腕に少し余裕ができた見たいですね。
また、しっかりとフロント荷重できるようになったおかげで、抜重の効果が大きく出
てる気がします。


で、先日わくわくで練習していた時、エースのギア比が重いのでは?と言う話になり
ました。6号機のギア比はフロント18t-リア13tでギア比1.38です。
他のベンジャミンクラスのライダーはギア比1.23~1.28程度なのに、ウチは1.38と。
ギア比で0.1違うと言うとMTBだとフロント32t-リア42t(0.76)がリア37t(0.86)とじつに5t分の違いです。


短い距離でMAXスピードに達して、ステアを超えるためにはギア比1.38は重いと言う
話しになり、リアコグ14tを探しましたが、ゴールドラッシュさんでECHO用のスプ
ラインコグは売り切れ。


色々さがした結果、マイロードなかのさんでクワハラの108ノッチフリーコグを発見。

108ノッチで6千円代なので、とってもリーズナブル!


最大の難関、フリーコグ交換はオヤ友に手伝ってもらい取外し。
専用工具が外れないように横からねじ止め固定して、クランクを
下水の網?に引っ掛けて外しました。

こんな感じです。(↑の画像は取外し時のイメージです。)


エースもフロントアップがやり易くなったみたいで好評です。
ウィリー時の漕ぎ足しの効果が大きくなり、コントロール性がアップしたそうです。


目指せウィリー8の字!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。