怪しい道調査隊MTB部 (kids MTB racing)

小学生の長男と自転車レース(MTB)活動をblogにしてます。基本的にたいした事は書いてませんw

KONA CINDERCONEセットアップ

昨日、今日と来年に向けてCINDERCONEのセットアップを実施しました。
まずはフロントホイール交換。
FULCRUM REDPASSION(タイヤ、ディスク込み)1.50kg(ノーマル比-0.63kg)

ノーマルホイール(タイヤ、ディスク込み)2.13kg

FULCRUM REDPASSION(タイヤ、カセット、ディスク込み)2.08kg(ノーマル比-0.89kg)

ノーマルホイール(タイヤ、カセット、ディスク込み)2.97kg

DRIVELINE 150mmクランク(ホローテック式)

SRAM NX 170mmクランク(Powerspline式)

身長147cmの小学4年生には長すぎるハンドルを交換。
ノーマルは750mm。肩幅を大幅に超える長さ。

XCBで使っていたハンドルは590mm(-160mm)

あとはディレーラーとシフターをXCBよりシマノXTを移植。
この仕様で11.33kg。これ以上軽量化するならばフロントサスが1900gなので、1500g
位のサスを入れてせめて10kg台には入れたいとこですが、モーションコントロールダ
ンパーや15mmスルーアクスル等の仕様は魅力的なので暫くはこの仕様でいきます。

今日、横からの画像を撮り忘れたので、昨日の仕様でノーマルと比較。
大きくは違いませんがチェーンリングがRACEFACEのナローワイド赤34tが目立ちま
す。あと、ステムを手持ちのショートステムに変更。ノーマルより20mm短縮。結果
シートレールクランプ前端部分からステムのハンドルクランプ中心まで600mm(+20mm)と大きな差は無さそうです。
ただし、XCB-SLはホイールベース1,022mm→CINDERCONE1,091mmと+79mmと大
幅増。この辺が操縦性にどう響くか判りませんが、乗り込んで慣れて貰うつもりです。

ノーマルはNXチェーンリング30t


さーあとはこいつのデビュー戦を何処にするかななんですが・・・・・・
やっぱり川越サイクルエンデューロ第3戦かな?
年明けから乗り込み開始です!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。